磨く

大型スチールショットブラスト(スチール玉1.4mm)

弊社のスチールショットブラストは大型設備空間で行います。
大量の鋼粒玉を連続して投射することで、サイズの大きな部品や定形外の製品のブラスト処理が可能です。
作業は全機械式(全自動)で人への粉塵影響の少ない環境で作業を行っています。

①クリーニング 一搬鋼材・型枠のサビ・スケール落とし、古塗装の剥離、鋳造品の砂落とし等
(例)電着、粉体、焼付等、様々な塗装時に使用される複雑な形状の治具や、ハンガー・台車にこびりついた塗膜の除去等
②下地処理 表面のサビや汚れを落とし表面を均一化し塗装やコーティングの密着性を向上させます。
③素地調整 ハンマー(=叩き)効果によって、金属材料を強くする技術です。
鉄または非鉄金属の小さい丸い球(ショット)を、遠心力や空気圧によって、高速度で処理対象(ワーク)に衝突させ、耐久性などを向上させます。

2015年冬~導入予定

エアブラスト設備(投射材変更可能)

幅4m×高さ5m×奥行き8mのブース内にて手打投射いたします。
ショットマンが直接目視にてSBを行うため、二次製品型枠や複雑な形状の製缶品、パイプなどの内外面処理、長尺製品、大型製品への対応も可能です。

小型ブラスト機2機

ゼスナーボルト、インチボルトの再生業務、鋳造品の砂落としなど、小物への対応が可能です。